アプローチする

リリース配信後に利用できるアプローチ管理機能について紹介します。

アプローチする画面でわかること

1.配信結果のグラフ

配信数、既読数、関連リンク、TEL、面会の配信結果をグラフで確認できます。メディアのジャンルごとに色分けされており、どのジャンルのメディアの反応がいいのかも可視化されます。
ジャンルにマウスオンすると、内訳が表示されます。

※関連リンク:メール配信エリアの関連リンクに追加したURLのクリック数がわかります。

2.配信したメディア一覧とアプローチ状況

配信したメディア一覧が表示されています。デフォルトでは既読メディアを優先で表示しています。
メディア一覧は、ジャンルやスター数、アプローチ状況などでソートが可能です。

ステータスアイコンの説明

左から、既読あり、関連リンクのクリックあり、TELアプローチあり、面会アプローチありを示しています。

メディア名をクリックいただくと記者カードが開き、アプローチ状況や過去の既読状況を確認できます。記者カードの詳細はこちら

※どの関連リンクをクリックしたのかは確認はできません。

3.リストをダウンロード

配信したメディア一覧とアプローチ状況のリストをCSVでダウンロードできます。
配信日や既読日時はもちろん、アプローチ内容や誰がアプローチしたのかも一気にダウンロードできます。

かんたんユーザーマニュアルトップへ戻る

CONTACT

資料請求・お問い合わせ