セミナー

9/27(火)14:00|事例から読み解く!攻めと守りの広報術

広報ご担当者様向けの無料オンラインセミナー
事例から読み解く!攻めと守りの広報術~「バズ」と「炎上」への対応~」のご案内です。

近年、広報・PRの手法がひろく一般化したことで、

プレスリリースをはじめとして、誰でも情報発信できる時代になりました。

そこで必要になるのが、自社の情報を、大量の情報の中に埋もれさせない”攻め”の情報発信の技術。バズ(話題化)させたり、運用を軽くした情報発信の継続性を保つ方法です。

一方でバズには炎上がつきもの。炎上を事前に防いだり、実際の炎上時の的確な対応法など、”守り”の対策も非常に重要です。

そこでは本セミナーでは、どんな情報がバズるのかを知る攻めの技術、どんな情報が炎上するのかを知る守りの技術について、事例を元に解説し、バズと炎上対策のコツをご紹介します。

バズ(話題化)は重要と思いながら炎上には気をつけたい

という方は是非ご参加ください!

セミナー情報

日時2022年9月27日(火)14:00-15:30
会場オンライン開催(ZOOM)
定員150名
参加費無料(事前申込)
共催プラップノード株式会社・シエンプレ株式会社

講演内容

事例から読み解く!攻めと守りの広報術~「バズ」と「炎上」への対応~

第一部(14:00~14:40)
桃井克典(プラップノード株式会社)
「2022年最新版!バズった記事から学ぶ情報発信術」
・近年のバズ(拡散)の仕組み
・バズるとは?(どれ位でバズったと言えるのか)
・バズを狙うための情報発信手法・傾向 など

第二部(14:45~15:25)
桑江令(シエンプレ株式会社)
「最新事例から学ぶ炎上対策(仮)」
・炎上の仕組み
・近年の火種の傾向
・準備しておきたい予防策と対応フロー など

質疑応答(15:25~)

このセミナーに申し込む

登壇者

桃井 克典(プラップノード株式会社・コンテンツマネージャー)

2013年プラップジャパン入社。PRコンサルタントとして、BtoC・BtoB問わず様々な企業・自治体の広報業務に従事。リリース配信、メディアアプローチにとどまらず、イベント、SNS、動画、Webサイトなど様々な手法を通じた戦略立案・実行を担当。2020年よりPRオートメーションのマーケティング担当として、Webサイト、ウェビナー等で広報活動効率化のヒントを発信している。

桑江令(シエンプレ株式会社・シニアマネージャー)
2010年、シエンプレ株式会社に入社
多くの企業のWeb戦略策定や実施や、セミナー講師や社内講師などを多数務める。警察庁サイバーパトロールや地方自治体のプロジェクトなどに従事。デジタルクライシス対策の専門家として、多くの企業のリスクマネジメントやブランディング、Web戦略の立案なども担当。

またNHKのテレビ番組への出演や、出版社でのコラム、日経新聞や様々な雑誌へのコメントを多数寄稿。その他、官公庁や大手企業向けの研修講師や研究所主催のランチタイムウェビナーのモデレーターとしての活動も。一般社団法人テレコムサービス協会 サービス倫理委員も務める。

こんな方にオススメ

・情報の拡散に苦手意識をお持ちの方
・炎上対策にお困りのかた
・バズ(拡散)と炎上の事例を知りたい方

注意事項
・同業者の方のご参加は、ご遠慮いただいております。
・視聴方法は申込者様に前日までにメールでご案内します。
・開催日前日までにメールが無い場合にはお手数ですが、問合せください。
・本セミナーは企業・法人向けセミナーです。フリーアドレスの場合は
 お断りさせて頂く場合がございます。

問合せ先
プラップノード株式会社 桃井 info@pr-automation.jp  

CONTACT

資料請求・お問い合わせ