セミナー 募集中

<募集中>広報トレンド解説ウェビナー「“ChatGPT-4o”登場による影響と可能性」

広報ご担当者様向けの無料オンラインセミナー
『広報トレンド解説ウェビナー「“ChatGPT-4o”登場による影響と可能性」』のご案内です。

広報ご担当者様向けウェビナー

「“ChatGPT-4o”登場による影響と可能性」のご案内です。

当社では広報ご担当者様に向けて、
生成AIの最新情報や研究成果を発表するウェビナーを定期開催しております。

今回のテーマは、いま非常に話題の「ChatGPT-4o」。

回答速度や日本語理解力の大幅な向上が注目を集めています。
また、5月のアップデートでは無料ユーザー向けの機能も増えました。
リンクの読み込みや画像、資料の読み込みも可能になっています。

そこで気になるのが広報業務への影響と可能性です。
これまで難しいとされてきた部分が出来るようになったり、
新たに出来るようになることも多くあります。

今回はChatGPTのアップデート情報を簡単にご紹介し、
広報業務でどのように活用できそうか、そのインパクトを研究し発表いたします。

無料版のChatGPTの活用にいまいち成果を感じられていなかった方、
最新の生成AI情報を把握したいという方は、ぜひご参加ください!

お申し込みはこちら

セミナー情報

日時2024年
5月28日(火)14時
5月29日(水)14時(アーカイブ配信)
5月30日(木)14時(アーカイブ配信)
会場オンライン開催
定員100名
参加費無料(事前申込)
主催プラップノード株式会社 

講演内容

・5月のアップデート概要
-ChatGPT-4oについて
-無料で使える機能
・広報業務への影響と可能性
・デモ画面でのご紹介
・その他生成AIの最新情報

登壇者

野中 透(のなか とおる)

プラップノード株式会社 マーケティングマネージャー 
PRオートメーションのマーケティングを担当。精密機器メーカー、デジタルエージェンシーを経て、2018年プラップジャパン入社。デジタル広告運用、SNS運用、ソーシャルリスニング、アクセス解析など広報領域におけるデジタル施策全般のディレクションを担当。 これまでに食品メーカー、飲料メーカー、外資系IT企業、大手デベロッパー、製薬企業など幅広い業界のデジタル施策を手掛ける。 2022年より、PRオートメーションのマーケティング担当として、デジタル領域を中心とした施策立案、実行に携わる。

桃井 克典(もものい かつのり)

プラップノード株式会社 コンテンツマネージャー 
2013年プラップジャパン入社。PRコンサルタントとして、BtoC・BtoB問わず様々な企業・自治体の広報業務に従事。リリース配信、メディアアプローチにとどまらず、イベント、SNS、動画、Webサイトなど様々な手法を通じた戦略立案・実行を担当。2020年よりPRオートメーションのマーケティング担当として、Webサイト、ウェビナー等で広報活動効率化のヒントを発信している。

こんな方にオススメ

・生成AIの情報収集をしたい方
・広報とAIに可能性を感じる方
・生成AIをまだ活用した事がない方

お申し込みはこちら

プラップノード株式会社とは
プラップノードは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて従来の広報活動を最適化するというビジョンを掲げ、株式会社プラップジャパンと株式会社ショーケースにより、2020年3月に設立された会社です。プラップジャパンが50年かけて蓄積してきたコミュニケーションへの知見と、ショーケースの持つWEBマーケティング×テクノロジーを活用し、革新的なデジタルPRソリューションを開発・提供します。

注意事項
・同業者の方のご参加は、ご遠慮いただいております。
・お申し込み手続き完了後、ご入力いただいた
 メールアドレス宛てに視聴ページのURLをお送りいたします。
・本セミナーは企業・法人向けセミナーです。フリーアドレスの場合は
 お断りさせて頂く場合がございます。

問合せ先
プラップノード株式会社 桃井 info@pr-automation.jp  

CONTACT

資料請求・お問い合わせ