内容③(リリースを一度に大量に送る行為)

PR オートメーションではいくつかの掲載基準を設けています。
※項目はクリックでジャンプできます。

その他、嫌悪感・恐怖感・不安感を与える内容
調査リリースの調査期間・データ取得日
他社の宣伝、広告
IR情報
アナリストレポート
リリースを一度に大量に送る行為

その他、嫌悪感・恐怖感・不安感を与える内容

他者へ嫌悪感、恐怖感、不安感を与える可能性があるコンテンツや表現が含まれるプレスリリースは配信いただけません。

調査リリースの調査期間・データ取得日

調査リリースの新規性の担保のため、使用する各種データの調査期間・取得日をプレスリリース内に明記いただいている場合に限り配信いただけます。

データの取得から1年以上経過している場合、新規情報が含まれないと判断し、プレスリリースの配信はいただけません。
ただし、集計に時間がかかると認められる調査の場合、1年以上経過していても配信いただくことができます。
事前にカスタマーサポートまでお問い合わせください。

他社の宣伝、広告

他社の宣伝、広告を目的とする又はそれに該当すると当社が判断した内容に関しては配信いただけません。
ただしホールディングス会社・親会社にあたる組織が、属するグループ会社・子会社の広報業務を代理している場合に限り、本文内にて関係を明記いただくことでグループ会社のプレスリリースの配信が可能です。

※詳しくはこちらをご覧ください。

IR情報

決算発表や決算短信などのIR情報を配信いただけます。
ただしシステム上、申請から審査完了までタイムラグが生じるため、十分にご考慮の上、ご利用ください。

IR情報を発信いただく際には、発表内容の全文が確認できるよう、貴社ホームページへの誘導等を必ず実施の上ご配信ください。

アナリストレポート

アナリストレポートは、自社でニュースポイントを整理した上で、再構成した内容に限り配信いただけます。

リリースを一度に大量に送る行為

スパム行為と捉えられるような無差別な大量配信はできません。

かんたんユーザーマニュアルトップへ戻る

CONTACT

資料請求・お問い合わせ