動画・画像データなど

PR オートメーションではいくつかの掲載基準を設けています。
本ガイドライン内の「コンテンツ」は、画像、動画、音声データ等を指します。

※項目はクリックでジャンプできます。

著作権侵害に抵触するコンテンツ
アダルト性を想起させるコンテンツ
不快感を与えるコンテンツ
ビフォー・アフター、使用前・使用後のコンテンツ

著作権侵害に抵触するコンテンツ

著作権を侵害する、もしくは著作権を侵害する可能性のあるコンテンツは使用いただけません。
然るべき権利元に使用許諾を得ている、または許諾なしで活用可能であることが確認できているコンテンツのみ使用可能です。
権利侵害の恐れがあると当社が判断した場合、事実確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

アダルト性を想起させるコンテンツ

グラビアなどのコンテンツは、胸が半カップ以上隠れていない場合はご使用いただけません。
また、胸が隠れていたり着衣であってもアダルト性を想起させたり、性的な目的であることを暗示すると当社が判断した素材の使用はご使用いただけません。

不快感を与えるコンテンツ

閲覧者に対し不快感を与えるコンテンツはご使用いただけません。

・死体、虐待もしくは死体、虐待に見えるコンテンツ
・屠殺・屠畜のコンテンツ
・医療侵襲行為、患部が写されたコンテンツ
・犯罪や暴力行為を推奨すると思われるコンテンツ
・その他当社が不適当を認めたコンテンツ

ビフォー・アフター、使用前・使用後のコンテンツ

薬機法(旧薬事法)に抵触する内容や誇大広告に該当しうる表現を用いたビフォー・アフターのコンテンツはご使用いただけません。
また、エステティックサロンなどで行う脱毛前・脱毛後の画像、痩身前・痩身後のコンテンツはご使用いただけません。
※研究結果の発表などでの使用は可能です。

かんたんユーザーマニュアルトップへ戻る

CONTACT

資料請求・お問い合わせ