リリース作成画面の機能紹介

リリース作成画面の機能について簡単に紹介します。

①配信モード選択

WEB、メール、FAX配信より希望の配信方法を選択できます。

※メール配信画面の機能説明はこちら
※FAX配信画面の機能説明はこちら

②リリース入力エリア

■プレビュー/プレビューの共有

配信前の下書きURLを発行し、ログインしていない方でも掲載イメージや文言の確認ができます。
機密保持のため、24時間ごとにURLは無効になります。
※リリース作成画面で再度「保存」すれば、さらに24時間ドラフトURLは有効になります。

■定型文

必ず本文を入力する前に挿入してください。読み込み前に挿入した本文は削除されます。
※定型文の登録方法はこちら

■組織名

・組織名は変更せずにご利用ください。
・組織名が変更されている場合、また、プレスリリースの発表内容と組織名が異なる場合には、審査担当からリリースの修正・差し戻しのご連絡をすることがあります。

組織名が変更できるケース

1.連名リリース:業務提携、コラボなどで連名のリリースを出す場合
2.契約法人内の組織:別法人でない場合 (例)株式会社〇〇ホテルの施設XX
※グループ企業のリリースについてはこちら

③リリースカテゴリ

配信する際のカテゴリを選択できます。リリースに最も適当と思う区分・属性を1つずつ選択ください。

④画像アップロード

プレスリリースに挿入する画像をアップロードできます。
アップロードした画像はPDFアップロードエリア下部の「画像ダウンロードURL」から共有できます。
※画像の挿入・位置調整などついてはこちら
※注意事項・削除についてはこちら

アップロードできる画像

・サイズ:最大10MB
・形式:JPEG、PNG
・点数:最大10点

⑤動画埋め込み

動画が埋め込めるのはWEB配信のみです。
メール配信では、サムネイルを画像としてアップロードし、URLを入力するのがおすすめです。
※動画の挿入・位置調整などついてはこちら

埋め込みができる動画

・「YouTube」形式
・https://www.youtube.com/watch?v=”videoId”
・https://youtu.be/”videoId”

⑥PDFアップロード

ファイルから選択、もしくはPDFをドロップすることでアップロードできます。

アップロードできるPDF

・サイズ:最大10MB
・点数:1点

かんたんユーザーマニュアルトップへ戻る

CONTACT

資料請求・お問い合わせ