メール配信作成

メール配信の入力画面について紹介します。

メール配信作成画面

1.メール配信タイトル

メール配信時のタイトルを入力できます。

2.Webからコピー

WEB+メール配信を行う場合に表示されます。「Webからコピー」を押すことでWEBエリアに入力したタイトルと本文、関連リンクURLがコピーされます。

3.メール配信プレビュー

メール配信のプレビュー画面を確認できます。必須項目に入力漏れがあると確認できません。

4.配信元のアドレス

返信先として表示されるアドレスです。

5.配信元の名称

配信元としてメール配信時に表示されます。

6.本文

メール本文の入力が可能です。定型文の利用や文字装飾も可能です。
※定型文についてはこちら、文字装飾についてはこちらをご覧ください。

7.関連リンク

リリースに関連するリンクを追加できます。
メールエリアに入力した関連リンクのみクリックログを取得できます。
※WEB配信画面で入力した関連リンクは取得できません。関連リンクの追加方法はこちら

8.出欠管理機能

メール配信のみの場合に使える機能です。報道イベント専用の出欠フォームを作り、出欠管理ができます。使い方はこちら

9.送信テスト

メール配信元のアドレス宛にテストメールを送信できます。使い方はこちら

メール配信時の注意事項

  • 環境依存文字を使用すると文字化けが発生する可能性があります。リリース内で利用している場合は、置き換えてご入力ください。
  • メール配信の本文エリアに、1段落あたり450文字以上となる場合、受信するメーラーによって文字化けが発生する可能性があります。長文となる場合は、改行を加えることで防ぐことができます。

※リリース作成画面の説明はこちら
※FAX配信はこちら

かんたんユーザーマニュアルトップへ戻る

CONTACT

資料請求・お問い合わせ